HISの株主優待でハウステンボスに行こう

株主優待とは、株式会社が品物やサービスを株主に対して提供する制度で、内容はその企業が取り扱っている商品や割引券、入場券、食事券など会社の事業によって異なります。
現在上場企業の約4分の1にあたる1000社ほどの企業で株主優待を提供していますが、海外ではほとんど見られない日本独特の制度なのです。

どうして株主優待をするの?

株主優待を行なう目的はいろいろあります。
まず、自社の製品や商品、サービスを多くの人に知ってもらうという点があります。
また、上場基準を達成や流動性を確保するために個人株主を増やすという意味もあります。
さらに、アンケートを行うなどで株主を通して消費者の動向を見るためや株価対策、売り上げを増やすという点も重要です。
企業買収を抑えるために安定した個人株主を増やすというもののあります。
今、このような株主優待が非常に注目されています。
日ごろ使わないお金を銀行に預けても定期預金ですら利子はほとんど期待できません。
したがって、個人投資家がリスクの少ない株を購入し株主優待を利用してその恩恵を受けようとするわけです。
株の配当には税金が掛かりますが優待には課税されないという点も魅力で、優待の内容の良し悪しで株の購入如何を決める人もいるくらいです。


旅行会社も人気

そんな中、航空会社の株主優待が人気です。
航空会社といえば、株主優待券で航空チケットの割引が受けられるという点がメリットです。
出張や旅行で飛行機を利用する機会はますます増えていますから、こういったところで株主優待券を手に入れてお得に使用したいものです。
飛行機を利用するといえば、旅行会社の株主優待も注目です。
HISはリーズナブルな価格で旅行プランを提供してくれる旅行会社として人気が高いのですが、ここの株主優待はテーマパーク事業として所有するハウステンボスとラグーナテンボスの
入場割引券です。
100株以上の所有で2,000円相当、500株以上で4000円相当、1000株以上で6000円相当の割引券が貰えます。